バイアグラ50mg 4錠

10,000円以上お買上げで送料(1,000円)無料!2箱・3箱の方がお買い得です!
 
タイトル 定価→特別価格 在庫状態 数量 単位  
バイアグラ50mg 4錠 ¥6,336 → ¥ 5,280
売り切れ 4錠 売り切れ
バイアグラ50mg 4錠x2 ¥12,672 → ¥10,360
売り切れ 8錠 売り切れ
バイアグラ50mg 4錠x3 ¥19,008 → ¥15,340
売り切れ 12錠 売り切れ

関連するジェネリック・医薬品一覧

バイアグラ(バイヤグラ・Viagla)の効能・効果時間

バイアグラは、ファイザー社の製造・販売による世界初のED治療薬です。バイアグラの有効成分シルデナフィルが勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進します。

現在では様々な種類のバイアグラジェネリック=後発医薬品が販売され、値段が安いことから通販(個人輸入代行)サイトでも人気を博していますが、バイアグラ自体も世界初のED治療薬として根強い人気と信頼を維持しており、新宿など都内のクリニックでも多く処方されるなど、ED治療薬の定番となっています。

間違えられやすい品名・表記:バイヤグラ、ばいあぐら、ばいやぐら

バイアグラ(バイヤグラ)の使用方法

バイアグラは性行為の1時間ほど前に水で服用します。

服用には清涼飲料水やお茶でも問題はありませんが、脂肪分が含まれる飲料(牛乳やカフェオレなど)はお薬の吸収を妨げる可能性があるのでおやめください。また、バイアグラ(バイヤグラ)を噛み砕いても即効性があるわけではなく、苦いだけですのでご注意ください。(舌下錠やチュアブルタイプの錠剤とは異なり、水と一緒に服用して下さい。

バイアグラは空腹時であれば30分程度で効き始めます。なるべく空腹時のご使用をおすすめいたします。

食事をする場合は、食前30~40分前に服用し、先に吸収しておくのも効果的です。食後に服用する場合は、なるべく脂っこいものをさけ、比較的あっさりしたものを適量にして、2時間くらい時間をあけてから服用するようにしてください。

併用禁忌薬(飲み合わせが悪く、併用が禁止されている薬)には特にご注意ください。

バイアグラは使用上の注意点を添付文書などで確認し、正しい使用方法を守ってご使用ください。

バイアグラ(バイヤグラ)の副作用・注意点

バイアグラの服用にあたり、お酒の飲みすぎは薬効の発現を妨げます。くれぐれもご注意ください。(ビール一杯程度であれば問題がないとされています。)

糖尿病の方(気がある方)、極度の肥満の方、高血圧やうつ病の治療薬の副作用によるED(勃起不全)の方は、バイアグラ50mg1錠では十分な効果が得られない場合がございます。
空腹時に服用しても1錠で効果のない場合は医師にご相談ください。
また、バイアグラ(バイヤグラ)では効果がなくてもシアリスやレビトラ20mgであれば効果がある方も多いそうです。
あわせてお試しください。

バイアグラの副作用

バイアグラ(バイヤグラ)の副作用としては、顔のほてりや目の充血が多くの方によって報告されています。

また、バイアグラ(バイヤグラ)の服用によって血管拡張することにより血圧が若干下がります。

その他の副作用として、頭痛や動悸、鼻づまりなどの症状や、光に過敏になり色が変化して見えたりすることなどもあります。効果時間内におさまらない場合は医師にご相談下さい。

また、バイアグラ使用の際に頭痛がひどいようであれば、ロキソニンやイブ(イヴ)・バファリン等の市販の頭痛薬を使用しても問題がないようです。

併用禁忌薬や注意事項については説明文や添付文書をよく読み、正しい使用方法を守ってご使用下さい。

ご使用の際は医師などの専門家にご相談下さい。

バイアグラはこんな症状にお悩みの方におすすめ!

バイアグラは、世界最初のED治療薬としてNO.1の処方実績をもっていて1998年に米国で発売されました。
それまではEDを治療する内服薬はなく、バイアグラは画期的なED治療薬のパイオニア的存在となりました。

ED=勃起不全や勃起障害のことを知っていても自分はまだ大丈夫と思っている方は多いと思いますが、成人男性の4人に1人は中度以上のED症状があると言われています。

EDは年齢に関わらず、様々な原因でおこります。
ストレス、アンバランスな食習慣、喫煙、過度の飲酒、運動不足、高血圧症・高脂血症・糖尿病などからくるものまで色々あります。
特に、40歳以上の男性の場合は2人に1人はなんらかのED症状がでるといわれています。
EDは勃起機能の低下によって起こる症状です。
完全に勃起しない場合には確実なEDですが、以下の場合にもEDと診断されています。

・オナニーする時は勃起できるが、セックス時には勃起しない
・中折する
・勃起するまでに時間がかかる
・勃起はするものの、硬さが不十分

こんなお悩みをお持ちの方に、バイアグラは大満足いただけるお薬です。

近年、年間ではシアリスが最も処方されていますが、累計ではバイアグラは最も世界で服用されているED治療薬です。
日本以外の国ではバイアグラ100mg錠が主流ですのでバイアグラ100mgとシアリス20mgが世界で多く処方されているED治療薬といえます。
バイアグラは多くの処方実績により高い安全性や効果が証明されています。
ED治療薬の副作用は、ほとんどの方に一定程度現れますが、正しい使用方法を守っている限りは重大なものではありません。
確実に効果を得られるバイアグラを、使用方法や併用禁忌についてご理解いただいた上で、ぜひお試しください!

バイアグラジェネリックも大好評!

ED治療薬は価格が高く、なかなか手が出せないという人も少なくありません。
少しでも毎月の負担を減らしたいと考えるのが一般的です。
そんな人は、バイアグラのジェネリックを利用してみてはいかがでしょうか。

ジェネリック医薬品の開発・販売が許されるのは、特許が切れた薬のみです。
そして2014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため、他の国内の薬剤メーカーが厚生労働省の許可を得てED治療薬として「シルデナフィル」を製造販売することができるようになりました。

バイアグラジェネリックは保険診療ではないので薬価がありません。
そのため医療機関ごとに販売価格が異なってきます。
バイアグラの場合、1錠はおよそ1,500円前後でしたが、シルデナフィルは1錠およそ1,000円と、2/3程度に抑えることができ今までバイアグラを使っていた方たちにとって費用の節約になります。

ジェネナビ通販(個人輸入)では海外の正規薬局からお客様に商品を直接お届けするため、続けやすい、お得な価格でバイアグラジェネリックをお求め頂けます。

バイアグラとの違い

バイアグラジェネリックの飲み方、使用方法、効能・効果・持続時間、副作用、併用禁忌薬はバイアグラと全く同じです。

一番大きな違いは製薬メーカーと価格(値段)・見た目です。ファイザー製薬の販売特許が満了してから東和薬品(トーワ)、キッセイ薬品工業(キッセイ)など後発メーカーや他メーカーがバイアグラジェネリックを販売することが可能になりました。

そのためバイアグラジェネリックバイアグラの一番大きな違いは製薬メーカーが違うことです。

海外のバイアグラジェネリックの一部を紹介

・シルデナフィル50mgOD錠Ⅵ「トーワ」 東和薬品が販売するバイアグラジェネリックで日本で初めて発売されたバイアグラジェネリックです。
東和薬品は国内で唯一OD錠(水なしで飲める)になっており、また唯一フレーバーとなっており、レモン風味とコーヒー風味があります。
25mg錠は製造されておらず、50mg錠のみの販売ですが錠剤に割線があり、割って服用することも可能です。

・シルデナフィル50mgVI「FCI」 富士化学工業が販売するバイアグラジェネリックです。
このバイアグラジェネリックの特徴は「完全コピーバイアグラ」です。
見た目の形、色、基材やコーティング剤のすべてをファイザー社のバイアグラと同じにしてあります。
違いはパッケージやPTPシートぐらいです。

・カマグラ インドのアジャンタファーマが販売するシルデナフィル製剤です。
日本ではバイアグラジェネリックとされていますが、実際は海外正規品です。

10,000円以上お買上げで送料(1,000円)無料!2箱・3箱の方がお買い得です!
 
タイトル 定価→特別価格 在庫状態 数量 単位  
バイアグラ50mg 4錠 ¥6,336 → ¥5,280
売り切れ 4錠 売り切れ
バイアグラ50mg 4錠x2 ¥12,672 → ¥10,360
売り切れ 8錠 売り切れ
バイアグラ50mg 4錠x3 ¥19,008 → ¥15,340
売り切れ 12錠 売り切れ

関連するジェネリック・医薬品一覧

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です