ゼニカルのジェネリックってどれが良い?効果に違いはある?

ゼニカル

ゼニカルのジェネリックで人気の高いものはコレ!

ゼニカルは食べたものの脂質の吸収を抑え体外へ排出する作用のあるダイエット薬で、
・食べたいけど痩せたい
・脂っこい食べ物が大好きだけど痩せたい
・中性脂肪値を下げて健康管理がしたい

というような人たちの間で話題になっています。

ダイエット薬というと副作用や安全性の面で危険があるのでは?と心配になる人もいるかもしれませんが、ゼニカルは依存性もなく、世界中で肥満の治療薬として使われています。

そして日本でも、肥満外来や美容クリニックなどでゼニカルを取扱い処方してくれる医療機関もあり、自力での運動や食事制限、或いはサプリメントで痩せるのではなく、ゼニカルというお薬を使って痩せようとする人も徐々に増えています。しかし、ゼニカルは高度の肥満の人に限っては健康保険が適応になりますが、そうでなければ自費診療なので費用がかかります。

通販を利用して取り寄せれば、診察料や処方料などがかからないので、医療機関で処方してもらうよりは安くなりますが、もっと格安に、費用を抑えてダイエットしたいという人もいると思います。

そんな人たちの間が選んでいるのがジェネリック。

ゼニカルのジェネリックには、
オルリガル
オベリット
・フォビカル
・ビーファット
など様々な商品がありますが、その中でも日本で人気が高いのがオルリガルオベリットです。

オルリガルオベリットといったゼニカルのジェネリックは、先発薬であるゼニカルの有効成分と同じオルリスタットが有効成分として配合されているので、ゼニカルと同じような効能効果が期待でき、飲み方や気を付けるべき副作用なども同じです。



ジェネリックって何?

ジェネリックとは、後発医薬品のこと。先発薬(新薬)と同じ有効成分を含んだ医薬品のことを言います。

一般的に新薬を開発し製造するまでには、研究開発投資額がとても高額になります。ですが、後発薬ではその研究開発への投資額が少なくて済むため、その分私たちに提供される薬剤の額も安く済みますしより使いやすいように改良されているものもあります。

ゼニカルのジェネリックであるオルリガルにも、ゼニカルと同じ有効成分であるオルリスタットが配合されており、先発薬と同じ効能・効果が期待でき、それでいて価格が安いというメリットがあります。

そしてオベリットは、ゼニカルよりも少なめの有効成分配合なので効き目・副作用が緩めというメリットがあります。

オルリガルが選ばれる理由

ゼニカルのジェネリックには色々ありますが、その中でもオルリガルが選ばれるのはなぜか…その理由を探ってみました。

まず、オルリガルゼニカルよりも価格が安く、主成分はゼニカルと同じオルリスタットです。形状は水色のカプセル。副作用もゼニカルと同じで油を含んだ下痢便、おなら、便失禁、ビタミン不足などがあります。

また、オルリガルはハブファーマ社が製造しています。ハブファーマ社は、1980年代にインドで設立された製薬会社で、インド国内でも大手医薬品メーカーの1つ。製造している医薬品は17か国以上に輸出されており、信頼のある企業として知られています。

このように、オルリガル
ゼニカルと同じ効能が期待できる
・価格が安い
・信頼できる企業が製造したジェネリック

ということで、日本でも人気があります。


オベリットが選ばれる理由

オベリットも、ゼニカルと同じオルリスタットが主成分のジェネリックで、インドに本拠地を置くインタスファーマ社が製造しています。また、アメリカFDAなどでも正式認可を受けていますし、世界各国への輸出実績もあるので、安心して使用できるダイエット薬といえます。

そして、オベリットゼニカルや他のジェネリック(オルリガルなど)に比べて副作用が緩やかになるというメリットがあります。

具体的には、オルリスタットが120㎎配合されていますが、オベリットはその半量の60㎎。つまり、ゼニカルオルリガルを使うと油便の量が多すぎて辛い、便失禁で仕事や普段の生活に支障が出てしまうというような場合、副作用が緩やかになるオベリットを選ぶ人が多いようです。

ただ、価格は少し割高になります。ジェネナビではゼニカルは1錠あたり219円ですが、オベリットは293円。

痩せたいけれど、副作用が辛くて仕事に行けない…というようなことでは困ってしまいますよね。そのような場合は、オベリットを選んでみると問題解決につながるのではないでしょうか。


ゼニカルのジェネリックを手に入れるにはどうしたらいい?

ゼニカルのジェネリックを手に入れるには…個人輸入代行通販サイトを利用する方法があります。

ゼニカルは肥満外来や美容クリニックで処方してもらえますが、ジェネリックであるオルリガルオベリットを取扱っている医療機関は少ないようで、医療機関でオルリスタットを処方してもらおうと思うとゼニカルのところが殆どのようです。

もし、医療機関でオベリットオルリガルを処方してもらいたいという場合は、事前に取扱いがあるかどうか、処方してもらえるかどうかを電話やホームページのお問い合わせ欄から問い合わせてみましょう。

また、ゼニカルには副作用があるので初めて飲む人は、まず医療機関で医師の指導の下、飲んでみることをおすすめします。そして、飲み慣れてきたら個人輸入代行サイトを利用する、ジェネリックに切り替えるというような方法をとってみてはいかがでしょうか。

そして、せっかくゼニカルやジェネリックのオルリガルオベリットを飲んでみるなら、継続したほうが痩せる効果が期待できます!実際に使ってみた人達の多くが、2週間ほどの継続で体重に変化があったというデータも出ています。

なので、価格や副作用の面で継続しやすく、通販で手に入るジェネリックを選ぶ人も多いですよ。でも、個人輸入代行サイトを利用する場合は、必ず正規のジェネリックが手に入る、安心して利用できるサイトを選んで下さいね。




ゼニカル通販

オルリガル
ジェネナビでオルリガルを見る!

ゼニカル
ジェネナビでゼニカルを見る!